登山 登山装備

クマよけスプレー「カウンターアソールト」を買ってみた!安心感がすごいある!

投稿日:2017年6月16日 更新日:

いきなりですが、今年は日高山脈かトムラウシ山近くのヒサゴ沼でテント泊したいなと思っています。どちらも星がすごいらしいですね。

ただ、クマもすごいらしい。和牛ほどの大きさの個体がうようよしているらしいですね。

考えただけでゾッとします。

登山をする以上、遭難とか低体温 とか滑落で命を落とすことはある意味仕方ないことなのかもしれませんが、クマに食われるのだけは絶対に嫌です。

ということで、クマよけスプレー「カウンターアソールト」を買いました。

クマは恐ろしい

クマの恐ろしい動画

当然ですがクマは恐ろしい。

例えば、たまたまfacebookで回ってきた動画ですが、これ。

小グマかわいいとか思ったら、後ろから大きな親グマが出てきたときの絶望感。

しかも、突進早い。2,300kgの巨体で時速5,60kmくらいで走るらしいですね。

親グマも子供を守るために必死なのだと思いますが、めちゃくちゃ怖いです。

クマと鉢合わせした経験

3年ほど前に、私は北大雪山系のニセイカウシュッペという山でクマと鉢合わせをしたことがあります。

現場はまさに写真の場所です。

20150617-DSC_2538-1024x682

ここは山頂付近でなだらかな丘状になっています。

私はこちら側から、クマは向こう側から登ってきて上でばったり。距離は10mは無かったですね、多分5,6mくらいだったと思います。

向こうから来たのがクマだと分かった瞬間、体が凍りつきます。頭も真っ白で何もできませんでした。

ただ、向こうが絶対的な強者で、私は絶対的な弱者だという感覚だけが鮮明に。あの太い腕や爪を見ると急に自分の体が軟弱に思えてきます。

スクリーンショット 2015-11-16 19.49.17

ただ、幸いクマも同じくらい驚いたようで勝手に逃げてくれました。というか、クマって無敵なのに何であんなに臆病なんだろう・・・。

それ以来、登山とか夜に撮影している際に、ちょっとした物音でもビクつくようになりました。トラウマみたいなものですかね。

油断もしていました。クマは山頂付近までは登ってこないと聞いていたからです。だから、クマ鈴も外していました。

でも、油断大敵です。

これからもクマの多い場所に行くことがあると思うので、クマよけスプレーをお買い上げです。

クマよけスプレー「カウンターアソールト」を購入

OUTBACK 熊撃退スプレー カウンターアソールト230g 携帯ホルスターセット 熊よけスプレー CA230&H

重さ230gで割と大きい目ですが仕方ないです。

手に持つとこれくらいの大きさです。

FullSizeRender 2

唐辛子エキスが入っていて吸い込むと鼻、口、喉、肺の粘膜が焼けるように痛むらしい。これでクマの攻撃能力を奪い、追い払うようになっています。

追い払うだけなので致死性はありません。

使用時は安全フックを外してレバーを押し込みます。

IMG_3850 2

噴射距離約9m約7秒間噴射可能です。ちゃんとクマを引き寄せて使わないとダメですね。

いざという時にちゃんと使えるだろうか!?

一応、専用のホルスターがセットになっているものを購入しました。ベルトとかザックのどこかに取り付けたいと思います。

IMG_3849

使用期限は4年と言われています。使わないで処分するのが一番。

クマよけスプレーで助かった事例とかあるのかと疑問でしたが、調べてみると結構あるようですね。どれもゾッとするような事例ですが、ちゃんとクマを追い払うことに成功しています。

なんだかこれを持っているだけですごい安心感が出てきました。

ちなみに、「カウンターアソールト」には容量を25%増量させた種類もあります。

OUTBACK 熊撃退スプレー カウンターアソールト・ストロンガー 携帯ホルスターセット 熊よけ CA290&H

これは噴射距離約10.5m約9秒間噴射できます。成功率がちょっと上がりますね・・・。

ただ、重さが290gで重めです。

北海道で人の多い山に行くのなら不要かと思いますが、人の少ない山にテン泊したりするのなら、あったほうが良いと個人的には思っています。

この辺の考え方は本当に人それぞれですね。

あと、もちろんですがクマ鈴を付けたり、朝夕のクマが活発な時間帯は行動を避けるなどのクマと出会わないための回避行動が一番大切ですね。あと、もし出会ってしまった時の正しい対処方法なども。

その辺りは知床財団HPが詳しく解説されているので参考になります。
参考:知床財団:ヒグマ対処法

まとめ

スポンサーリンク

これで安心して!?登山や撮影を楽しめそうです:)

装備が増えることにはなりますが、安心安全には変えられませんね!


  1. mickey より:

    登別や動物園で見るクマは、愛嬌のある動物なので
    サホロリゾートのクマ牧場もそんなモノだろうと
    高をくくっていたら、あまりの大きさと爪の鋭さに
    ビックリしました。400kg以上のクマ同士がケンカする
    様子は、圧巻でした。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      見た目に覚まされると命取りですね・・・。
      400kg以上のクマとか化物です!昨年、隣町で400kgのクマが駆除されていましたが、あんなのゴロゴロいると思うと体が竦みます・・・。
      しかも、襲われると埋められるらしいですよ!
      行方不明になって見つからない登山者は、クマに埋められているかもしれないと、知人の自衛隊が言っていてゾッとしました。

  2. やまっち より:

    私は去年、ストロンガーの方を購入しました。最近はちょっとした郊外でも出没の話を聞くので、万が一の場合を想定して!

    ただ、去年は品切れが続出してなかなか買う事が困難な状況が続いていた記憶があります。今は割と楽に手に入るのですねー。

    まあお守りと考えていますが、出来ればそんな場面に遭遇したくはありませんね。
    お互いに【笑】

    • ワイズカメラ より:

      やまっちさん

      コメントありがとうございます!

      ストロンガーですか、生存率上がりますね笑
      本当にこんな場所で!?って所でクマが出ていますねよ・・・。

      そんなに売れていたのですね:)
      買えてよかったです!
      持っているだけで安心感ありますからね、これだけでも効果あります笑
      お互い気を付けましょうね:)

  3. ひろぽん より:

    登山は小さい頃からしてますが、熊には会ったことないです(・・;)

    何かの漫画で「ヒグマはやべぇ・・・」と思ったので、めっちゃうるさい鈴つけて、となりのトトロのテーマの歌いながら登ってます(;´∀`)
    (周りに人がいないときですよ)

    これからシーズン真っ盛りですが、お互い気をつけましょう!

    • ワイズカメラ より:

      ひろぽんさん

      コメントありがとうございます!

      となりのトトロのテーマですか、声を出していたら効果あるみたいですからね:)

      去年の登山写真を見直していたら、遠くの方に黒い点が。拡大してみたらクマでした・・・。
      知らない間にクマを撮影していました笑
      ひろぽんさんも、知らない間にクマと遭遇していたかもしれませんよ:)

      ありがとうございます!お互いに気をつけていきましょう!

  4. セキ より:

    子供の頃集団で乗鞍岳に登ったときにツキノワグマに会いましたね
    全員無邪気だったので大きく手を降って喜んでましたけど、大人は気が気じゃなかったでしょうね(笑)
    因みに大きく手を降ったり自分の体を大きく見せるのは有効な方法です
    そして熊鈴は有効なときもあれば、人を襲った熊や度々目撃されてる場合は逆に呼び寄せることにもなるので注意が必要ですね
    北海道の場合はヒグマがいるので登山や撮影のときはより注意が必要なので大変ですね

    • ワイズカメラ より:

      セキさん

      コメントありがとうございます!

      ツキノワグマも東北などで人が襲われたニュースをよく聞くので怖いですね・・・。
      無邪気に手を振ったのが良かったのかもしれませんね笑
      クマ鈴は賛否両論ありますが、私はないと不安になります:)

      ヒグマのプレッシャーは半端ないです!
      セキさんもツキノワグマに気をつけてくださいね!

  5. ふみふみ より:

    こんにちは
    いつぞや、シルイの三脚の記事でお世話になった者です。
    私もが山に行きたい人間で、熊は気になるところです。
    昔、深夜の湿原で撮影していた時に、すぐそばで動物の気配(ガサガサ)がして、”やられる覚悟”を決めたことがあります。
    結果的に、アナグマか狸か兎…つまり小動物(笑
    トトロの歌の方がいるそうですが、私も歌います。
    しかし、そういうシーンではなぜか”森のくまさん”しか頭に浮かんでこないんです。山では微妙に縁起悪い歌のように思うのですが(笑

    • ワイズカメラ より:

      ふみふみさん

      コメントありがとうございます!

      深夜の湿原とかめちゃくちゃ怖いですね・・・。
      ただでさえ怖いのに動物の気配とか心臓が止まりそうです!
      でも、小動物で良かったですね笑

      森のくまさん・・・クマから離れた歌を歌いですね!
      私は作詞作曲自分で適当な歌を歌うことがあります、誰かに聞かれたら恥ずかしい感じです笑

  6. Labatt より:

    私も先月初めて熊に会いました。さすがに驚きましたが、向こうはそれ以上に驚いたようで飛び跳ねて逃げていきました。最初は鹿かと思ったくらいです。何度も行ってる場所でして熊が出るという認識は持ってましたが快晴の真昼に出るとは思いませんでした。そこで星を撮ったこともありますが・・・。

    結局のところ、熊も個性があるようでしてこの前と同じことが別の熊にも適用できるとは限らないようです。だからこそ一番の対策は熊に会わないことなのでしょうが、朝夕の活動時間帯ってそれは写真撮る人と同じじゃないですか・・・。

    ちなみに遭遇した時にたまたま望遠付けて首からぶら下げている状態でしたがあっという間にやぶの中に逃げたので草にピントが合った上質な薮写真が撮れました。飛び跳ねた瞬間にカメラ向けたら良い写真だったでしょうがさすがにそれは無理ですね。というか驚いて逃げてくれる熊でよかったです。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます!

      え!?クマに遭遇したですか!何事もなく良かったです・・・。
      本当に予測不可能なタイミングで出会いますよね。今度から少しそこでの撮影が強くなりますね!

      本当に写真はクマの活動時間帯に重なりますね。ただただ用心するしかないです!

      その瞬間を撮影できていたらナショジオですね:)
      あんな無敵の化物なのにどうしてそんなに臆病なのか不思議でなりません。強いものほど用心深いと言う事なのでしょうか・・・!?

  7. ナカムラ より:

    こんにちは。
    クマ怖いですね。。
    私はまだ藻岩山に登った事がないので、登りたいな〜とずっと思っているのですが、5月にヒグマの目撃情報が相次いでいて、一部登山道が閉鎖になっていました。
    6月に入って閉鎖解除になっていましたが、もう少し様子を見てから登ろうかなと思っています。
    もう人も多くなっているので、時間帯を考慮すれば大丈夫なのかもしれませんが。
    怖がってばかりだと何もできないのですが、悩ましいところです(ー ー;)

    • ワイズカメラ より:

      ナカムラさん

      コメントありがとうございます!
      ご返信をくれてすいません。

      南区はよくクマがでますよね・・・。
      昼間の人の多い時間だと安心ですね:)

      クマに出会っても無茶なことをしない(走って逃げたりしない)限り大丈夫ですよ:)

  8. さと より:

    恐ろしい経験ですね。
    そして恐ろしい動画。。。
    なによりも、私もクマがこわいです。
    なるべくクマのいない山にいきたいですが
    そうもいかないので、クマ鈴は必須ですね。
    一度人間の美味しさを知ってるクマは
    襲ってきそうですもんね。
    山に入った際はどうか、無事でかえってきてください。

    • ワイズカメラ より:

      さとさん

      コメントありがとうございます:)
      ご返信をくれてすいません!

      どこにでもクマいますからね泣
      クマに出会うとか想像しただけでゾッとします・・・。

      ありがとうございます。一昨日に登山に行ってきましたが無事に下山しました:)
      クマの足跡はありました!!でも、出会いませんでした!

  9. TS より:

    私も熊見たことありますよ。固まりますよね。突進されたら一巻の終わりなので本当に気を付けてください。
    大学のころ、アウトドア趣味の友人が持っていましたね。クマよけのスプレー。
    使用しないに越したことは無いのですが持っていて損はないですもんね!

    • ワイズカメラ より:

      TSさん

      コメントありがとうございます!
      ご返信をくれてすいません!

      TSさんも体験あるのですね!
      あの瞬間はなんとも言葉にしにくい感覚ですよね。事故に遭う直前みたいな・・・。

      先日、登山に持って行きましたが、あれが有るだけで精神的に全然違いました:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大雪高原沼へ紅葉を見てきた。ピークの紅葉を見られた。

毎年、訪れている大雪高原沼。 いつも行っているので今年はいいかな・・・と思いつつ、結局気付くと行っています。 今年は紅葉の進みが遅く、私が訪れた29日がほぼピークと言える感じでした。 大雪高原沼へ紅葉 …

プチ雪山でトレッキングしたよ!真っ青な空の下、仁頃山で気持ち良く山行!

今年はもう行くことはないと思っていたんですが山が恋しくなり行ってきました! 本当は使いたいレンズがあったのですが、思わぬトラブルが発生し使うことができませんでした・・・。なので、広角レンズと望遠レンズ …

今季初登山!残雪期の大雪山系高原沼に行ってきた。

今季初登山に行ってきました。場所は大雪山系にある高原沼です。 ここは紅葉の名所ですが、夏も緑が非常に綺麗な場所。今時期は残雪期で独特な景観を見られます。 残雪期の大雪山系高原沼に行ってきた ここ最近ず …

十勝岳〜美瑛岳〜美瑛富士を縦走登山。快晴の十勝連峰を気持ち良く登山。

今日は久しぶりの快晴だったので、登山に行ってきました。 場所は十勝連峰で望岳台〜十勝岳(2077m)〜美瑛岳(2052m)〜美瑛富士(1888m)〜望岳台という計画で日帰り縦走登山しました。 十勝連峰 …

北大雪の孤峰、ニセイカウシュッペで登山!

6月18日は十勝岳の山開き、黒岳石室オープンなど各地イベントがあり北海道でも夏山が本格的に始まりました。 最近、曇天続きだったのですがこの日だけ晴れ。明日からまた曇天の予報です。 ということで、仕事を …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。