その他 機材

ミステリーランチのスカとフォーリッジャーヒップパックを買った。小型ショルダーバッグ。

投稿日:2022年1月13日 更新日:

当ブログでたびたびご紹介しているミステリーランチ。

今回はスカフォーリッジャーヒップパックというバッグを購入したので、ご紹介したいと思います。

両方とも撮影や日常使いする予定です。

ミステリーランチ、SKA(スカ)を購入

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) SKA スカ 19761332 ブラック ワンサイズ

スカはA5サイズのショルダーバッグです。公式HPでは通勤や通学、旅行のスペシャリストと説明されています。

大きさは23x25x15cmで 6Lの容量です。個人的には財布、スマホ、モバイルバッテリー、メガネなどなど小物を入れて日常使いする予定です。あとは撮影の際に、ちょっとした機材を入れても良いかなと思っています。

 

では、どんな仕様になっているのか確認していきましょう。

まず、素材は330 Robic fabricで強度のある生地になっています。ただし、丈夫なのは良いのですが、この生地は非常にホコリが着きやすい(数回使いましたが、すでにホコリが多数付着しています)。ここが最大の難点だと思います・・・。

フタの部分には大きなポケットがついています。スマホや鍵などを入れると、出し入れしやすくて良いなと思います。

いちおう防水ジッパーになっているようですね。それでフタは磁石でくっ付くようになっています。なので、不用意にパタパタしません。

フタを開けると裏側にもポケットがあります。ここにはポケットティシュとか!?入れても良いですね。

次にメインスペースです。撥水性を考慮した生地が内側に貼ってあります。

横から見ると三角状にマチがあるので、見た目はスッキリしていますが、割と収納力があり、モノの出し入れもしやすいです。

ちなみに、タブルファスナーなのも非常に使いやすい。

メインスペースにはジップ付きの収納が両サイドにあります。ポケットが多く、小物を分けて収納できるので使い勝手が良い。

ストラップの太さも丁度良い。

この紐を引っ張って長さを調節出来ます。片手で調節出来るのがコンセプトらしい。

 

ということで、ミステリーランチのスカは非常に使い勝手が良いです。ただし、上記しましたがホコリが着きやすいのが難点。

ちなみに、カラーは4色あります(カモ、ブラック、コヨーテ、グレー)。

ミステリーランチ、FORAGER HIP PACK(フォーリッジャーヒップパック)を購入

[ミステリーランチ]MYSTERY RANCH FORAGER HIP PACK フォーリッジャーヒップパック ウエストバッグ 2.5L

荷物の少ない時の日常使いにアークテリクス マカを使用していましたが、飽きてきたのでミステリーランチのフォーリッジャーヒップパックに変えてみました。

大きさは13cmx25cmx11cmで2.5Lとなります。必要最小限の携行品をスマートに持ち運びたい人向けです。

素材は500D CORDURA® fabricで丈夫なナイロン生地となっています。スカよりはややスベスベとした触り心地。こちらも、スカほどではありませんが、ホコリが着きやすいなと思います。

 

メインスペースはこのような感じ。

長財布がジャストで入ります。他にはカギ、ポケットティッシュ、ハンカチなど数点、小物が収納できる程度です。あとは内側にジップ付きの収納が1箇所あります。

背面にも収納スペース。

ここにはスマホを入れると良いかもしれませんね。出し入れしやすいです。

ストラップは太めなので、たすき掛けしても安定感があります。

余分なストラップが邪魔にならないようゴムが付いているのも良いですね。

ストラップの付け根は可動域が広くなっており、体へのフィット感も良くなるよう考慮されています。

ちなみに、フォーリッジャーヒップパックとフォーリッジャーヒップサックがあるので、間違わないよう注意が必要です。

フォーリッジャーヒップサックの方は13cmx26cmx5cmで1.5Lなので、マチが短く容量も小さいです(パックの方は13cmx25cmx11cmで2.5L)。また、サックの方は背面の収納スペースもありませんし、ストラップの仕様も違うようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ミステリーランチのスカとフォーリッジャーヒップパックのご紹介でした。

比較的、安価な商品なので手にしやすいかと思います。


  1. LaBatt より:

    奇遇といいますか、私も最近ミステリーランチのヒップモンキーを買おうかどうか思案中です。一番の目的としては登山中のレンズ交換をスムーズにするためでして、14‐24を入れられるサイズである程度の重量を支えられる頑丈なベルトが条件です。

    ただまあ結構大きいんですよね。そりゃ大きくないと入らないんだけど、ザック背負ってこのサブバックつけても歩きにくそうだなというデメリットを感じます。あまりザックに外付けもしたくないし、ごちゃごちゃつけて歩くのもカッコ悪いですしね‥借金取りから逃げるために山まで来たのかと思われそうです。

    そんなわけで最近は石井スポーツ梅田店のサブバックコーナーの前で銅像のように固まって思案しています。かなり不審者です(笑)

    • ワイズカメラ より:

      LaBattさん

      ヒップモンキーも名作ですよね!
      確かに登山にはやや邪魔かもしれませんね。足元が見えなくなりそうです・・・。
      サブバック沼も奥が深いです・・・笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

中古D7000からレンズ7本カメラ2台を買っていた!この1年間のカメラとレンズ遍歴を振り返る!

私の始めて買った一眼レフカメラは中古D7000で、レンズは中古シグマ18ー200㎜高倍率ズームレンズでした。 ただ、気付ばブログを始めてからの1年間でカメラも変わり、レンズも増えました。少し怖いですが …

登山や旅行におすすめコンパクト三脚は?SIRUIやVANGUARDの軽量トラベル三脚が良いかも!

私は登山でコンパクトな三脚を持っていきます。 去年はこの三脚と共に十数回山に登りました:) SLIK 三脚 スプリント MINI II GM N 4段 旅行用三脚 106556 高さはあまり出ませんが …

安価で軽量なジンバル雲台 SLIK テレマスター 800をレビュー。超望遠レンズを使った撮影で便利。

今回はケンコー・トキナーよりジンバル雲台であるテレマスター 800をご提供して頂いたので、これについて書きたいと思います。 以前より、ジンバル雲台を導入してみたいなと考えていたので本当にありがたいです …

新ブランド「KANI」の角型NDフィルター・ハーフNDが登場!高精度ガラス製NDフィルターのご紹介!

KANIフィルターのご紹介です。 ここ最近、風景写真を撮っていて必要性を感じているハーフNDフィルター。 また、ニコン14-24㎜のような出玉レンズでもNDフィルターを使って動きを表現したい。 当ブロ …

ハーフNDフィルターのメリット・デメリット。露出ブレンドかハーフNDフィルターのどっちを使うか!?

近頃は数年前と比べると角型フィルターを使う人が、かなり多くなってきたように思います。それに伴いハーフNDフィルターの使用も多くなっているようです。 私も3年ほど前からハーフNDフィルターを使い風景写真 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。