登山 登山日記

トムラウシで星空を撮影してきた!トムラウシ山を登山!

投稿日:

毎年夏に訪れているトムラウシ山。今年で3年連続3年目です。

トムラウシは私が1番好きな山。登ったときの達成感、そこから見渡せる風景、周辺の雰囲気、どれをとって最高です。

今回も星空を目当てに行ってきました。

トムラウシで星空を撮影

まず、登山口に行く道中に気になっていた滝があったので撮影。

高さ15mくらい、横幅も広く迫力のある滝です。場所が分かりにくい上に長い間人が入っていないような山道を歩くので一人だと少々心細い感じです。熊の爪痕もちらほら。

設定は14㎜、f13、SS6秒、ISO50でフィルターはなしです。

その後はトムラウシ温泉東大雪荘にて車中泊し翌朝登山開始。

朝5時15分から登り始めました(トムラウシ短縮登山口)。

ちなみに、道中の写真は全てiphoneで撮影しています。なので、ざっと進めたいと思います。

1時間ほど歩き6時15分にカムイ天上に到着。

昨年はここからヒグマの目撃が頻発していましたが今年はいないみたい。また、しばらく雨が降っていない為か登山道も乾いて歩きやすかったです。

7時35分にコマドリ沢到着。

沢の水はすっかり枯れて居ました。

8時40分に前トム平に到着。

風もなく穏やかな天気です。

9時20分にトムラウシ公園に到着。

ここまできたらもう直ぐです。

そして、10時10分に南沼キャンプ場に到着。この日は山頂までは登りません。

登山口から南沼キャンプ場まで約5時間(休憩20分)でした。まずまずのタイムで体力も余力があったのでビールを背負って来たら良かったなと少々後悔。

あとはのんびりと過ごします。

ちなみに、水場はこんな感じでした(8月6日の様子)。

流れは弱くあと1週間持つか持たないかくらい。お盆休みには枯れている可能性があるので注意です。

 

 

 

 

そして夜9時頃、テントから顔を出すと満天の星空が広がって居ました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チングルマの花と天の川。ほとんどのチングルマは綿毛になっていましたが、なぜかここだけ花が群生していました。

向こうに見えるクリームのようなものは雲海です。雲海が高い位置まで上がりうねっていました。自分と同じ高さに雲海がある不思議な光景。

設定は空は14㎜、f1.8、SS15秒、ISO3200、地上景は14㎜、f2.8、SS180秒、ISO1000です。あと加算平均を使いノイズを消しています。

お決まりのテントと天の川。

設定は同じです。

白く見えるのは雲海。先程とは違い低い位置にあります。また、この時期になると天の川が立ち昇るのも早いですね。23時前には垂直になります。

ちなみに、これも設定は同じです。

それで湿度も高く、気温もぐっと下がったのでレンズが結露してしまいました。撮影終了です。この時期の天の川の撮影にはレンズヒーターが必要ですね。

翌朝はトムラウシ山頂に登りご来光を見ました。

霞のグラデーションが美しかったです。

十勝連峰のモルゲンロートも素晴らしい。

雄大さを感じます。いつか縦走してみたい・・・。

ちなみに、この写真は70㎜、f10で縦構図をパノラマしています。この光景を見ると広く撮りたくなる。

あとは一気に下山してコーラと温泉。

最高です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今年も無事にトムラウシ登山を終えることができました!

もう北海道は夏の終わりの雰囲気、少し寂しいですが紅葉も早くみたいです!


  1. Labatt より:

    山の上で見る星空と朝焼け・夕焼けは最高でしょうね。最後の写真良いですね。望遠のパノラマですかね。広角でもこんな構図で撮れるのかもしれませんが、標準・望遠で撮るほうが迫力は出るでしょうね。

    私も先週中央アルプスのちょっと地味な山に日帰りで登ってきたんですが、修行だと思って担いだ三脚とF2.8の望遠レンズが重いこと・・・途中で山の上から投げ捨てたくなりましたが値段を思い出して止めました。というか徹夜で行ったのがいけなかったですかね。山の上で居眠りしてました。なんとか下山して私もコーラ一気飲みしました(笑)。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます!

      山は空気が澄んでいるので朝焼けも夕焼けも格別ですね!
      ただ、毎回モヤッて綺麗に染まらないのですが、今回は美しくモルゲンロートが見られました!

      F2.8の望遠は重くてデカイから山には覚悟が必要です・・・笑
      徹夜でそれは本当にきつそうですね!
      このコーラは格別だったでしょうね、ビールならなおさら笑

  2. tatsumo より:

    テント・天の川・大きな火星・雲海、私の大好物だらけです (笑)
    山登りは仕事柄携帯電話の電波が届かないとまずいので、手を出せないでいるのですが、本当に憧れます!
    写真好きとしても、こんな素晴らしい景観に出会えるなんて、冥利ですよね~ ^^b
    十勝連峰のモルゲンロートも、「壮観」というほかないですね!
    今回も素敵な景観をありがとうございました m(_ _)m

    • ワイズカメラ より:

      tatsumoさん

      コメントありがとうございます!

      今回も良い天気で登山できて良かったです:)
      山は意外に電波ありますよ!ただ、谷側の方があまりありませんが・・・。

      登山は写真家冥利すぎて中毒性があります!
      きついので毎回もう来ないと思いますが、なぜかまた行きたくなります笑
      こちらこそ嬉しいコメントありがとうございました:)

  3. Soomin より:

    ワイズさん
    お元気ですか。庭にキツネが出ることは山の近所だと思って… 北海道、 無事に復帰ができるようにお祈りします。
    Take care you well.

    • ワイズカメラ より:

      Soominさん

      お久しぶりです、ありがとうございます!

      北海道はどこでもキツネいますよ:)
      先ほどようやく電気が復旧しました!ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

今季初登山!残雪期の大雪山系高原沼に行ってきた。

今季初登山に行ってきました。場所は大雪山系にある高原沼です。 ここは紅葉の名所ですが、夏も緑が非常に綺麗な場所。今時期は残雪期で独特な景観を見られます。 残雪期の大雪山系高原沼に行ってきた ここ最近ず …

雌阿寒岳で登山。今年最初の登山は雌阿寒岳で絶景を堪能!

今年初めての登山に行ってきました:) 場所は雌阿寒岳(1499m)です。この山は登りやすくシーズン初めの足慣らしには最適です。去年もこの山からスタートしました。 参考:雌阿寒岳〜阿寒富士登山。地球の鼓 …

今年(2017年)に買い換えた登山装備!新装備で更なる山奥へ!

今年で登山5年目。 雪解けも進み、早くも登山計画を立ててうきうきしています。 今年は日本一未開とも言われる日高山脈で見たい景色があります。6月に行く予定。 ということで、登山装備をグレードアップさせま …

羊蹄山撮影日記

一眼レフを持って羊蹄山へ。北海道絶景スポット羊蹄山で写真撮影。

読了時間1分 一眼レフカメラを持って北海道絶景スポット羊蹄山へ。 羊蹄山(1898m)とは北海道を代表する山の一つ。その山容から蝦夷富士と呼ばれていたりします。 留寿都やニセコという北海道屈指のリゾー …

銀泉台〜白雲岳・緑岳。2016年白雲岳避難小屋テント泊!

登山4年目にしてやっと念願のテント泊登山ができました:) 天空の楽園では普段では絶対に味わえない貴重な時間を過ごすことができました! ただ、残念ながら天候には恵まれず・・・。思ったような風景は目にでき …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。