撮影日記

タウシュベツ川橋梁で星をグルグル回してきた!星夜のタウシュベツは幻想的!

投稿日:2018年1月24日 更新日:

タウシュベツ川橋梁で星を撮影してきました。

タウシュベツ川橋梁とは糠平湖というダム湖に沈む旧国鉄のコンクリート製アーチ橋です。

その幻想的な佇まいと冬から春にかけての限られた期間しか姿を現さないことから「幻の橋」と呼ばれています。

タウシュベツ川橋梁で星を撮影

タウシュベツ川橋梁は夏の間に糠平湖に沈み、冬になると徐々に凍った湖面から姿を現します。

私は今シーズン初見だったので、まずは昼間の内に様子見です。

タウシュベツ川橋梁へは五ノ沢駐車場から凍結した湖上を歩いて行きます。私の脚で30分ほどでした。距離は多分2kmちょっとくらいだと思います。

タウシュベツ川橋梁はほぼ全体が湖面から露出していました。糠平湖名物のキノコ氷も。

近くのいた団体ツアーのガイドがキノコ氷は世界でも糠平湖にしかないと言っていたけど本当だろうか!?

ちなみに、タウシュベツ川橋梁は劣化が激しく、今年の冬は持ち堪えられないだろうと言われていましたが、今期も奇跡的に綺麗なアーチを保っています。ただ、去年の今時期よりも明らかに崩れている箇所が広かっていました。もしかしたら、今年が本当に最後の完全な姿かもしれません。

 

そして、昼間のロケハンを終えて、夕方に再度訪問。夕焼けを期待していましたが全然でした。

仕方ないので暗くなる前に構図を作って置き、あとは星を待ちます。

しばらくすると満点の星空が広がりました。

タウシュベツ川橋梁に星が降り注ぎます。当日は私しか居なく、星空を独り占め出来て本当に贅沢でした。

カメラの設定は焦点距離16㎜、F2.8、ISO2000、SS30秒です。それで撮影間隔を1秒にし120枚(約1時間)撮影、処理はPhotoshopで比較明合成しています。

星を回すのは2年振りくらい。また、Photoshopで星を比較明合成するのも初めてだったので時間が掛かりました。星の軌跡が途切れないように合成するのはどうやってやるのだろう!?

ネットで調べてみると加算処理してから比較合成するという情報があってやってみましたが思うような軌跡になりませんでした・・・。

ちなみに、構図は去年月夜を撮影したのとほぼ同じです。

これで月と星が揃いました:)

 

次は北向きで。

これも良い。ただ、ちょっと星が多過ぎたかな。

設定は焦点距離14㎜、F2.8、ISO2000、SS30秒で、80枚程度を比較明合成しています。

当日は冷え込んだためカメラも三脚も着氷で真っ白になりましたが、レンズはヒーターのおかげで無事でした。ヒーターが無ければ、多分1時間も撮影できなかったと思います。買って良かった。
参考:結露防止にPROTAGEのレンズヒーターを買った!レンズの曇り対策におすすめ!

ちなみに、この日は車に忘れ物を取りに行ったので結局1日3往復する羽目に。

まとめ

スポンサーリンク

タウシュベツで星を撮りたいという夢が叶って満足です!

あとは天の川!


  1. 茄子紺 より:

    幻想的で素晴らしいですね!テントには実際に泊まったのですか?

    • ワイズカメラ より:

      茄子紺さん

      コメントありがとうございます:)

      ありがとうございます!テントには撮影中に中で休んでいただけで泊まってはいませんよ!
      去年は泊まりましたが寒くてこりごりしました笑

  2. Labatt より:

    1時間の比較明合成でこれだけ星が円周できるのですね。私は何度か星景のタイムラプスに挑戦したのですが、1分で2枚1時間に120枚・・・だいたいその辺で根気がなくなって(笑)それを合成するとたった5秒で終わってしまいました。星撮りメインの人は皆さん長期戦前提でやってますから、私はまずそこから頑張らないといけません。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます:)

      私も1時間で根気が尽きます笑

      タイムラプスだとそれが5秒ですか・・・。厳しい、あれは本当に根気が要りますね!

      時間を潰すために次はバーナーと鍋を持って行ってラーメンでも食べようと思います笑

  3. idaten より:

    初めましてこんにちは。
    毎回楽しく拝見しております。ワタシも先日グルグル撮影してきました。
    当日は気温0℃でしたのでバルブ撮影にチャレンジしてみましたがこのくらいの
    気温ならノイズ出ないかなと思いましたが、そこそこでました(笑)
    機材はα6000+サムヤン12mmF2.0 SS13分それとレンズヒーター、モバイル
    バッテリーはワイズさんと同じものです。^^;

    • ワイズカメラ より:

      idatenさん

      はじめまして!コメントありがとうございます:)

      バブル撮影は難しいですよね。
      私も気温マイナス15度くらいで、前景用にSS3分で撮影した画像に、少しですが熱ノイズが出ていました・・・。
      こんなに寒いのに驚きです!

  4. cbox より:

    タウシュベツで天の川をどうしても撮りたいと思っているのですが、もう1年持つかどうかなんですね・・・
    夜間、入場規制があると聞いていたのですが、入れるんですね
    何とか、天の川の時に行きたいと思います。
    ブログ良いですね。ブックマークさせていただきます。

    • ワイズカメラ より:

      cboxさん

      コメントありがとうございます!

      結構崩れてきているので来年はやばそうです・・・。
      一箇所崩れると全体のバランスが崩れるので、崩壊が加速するらしいですね。

      今は時間関係なく入れますよ。糠平湖が溶けかかると規制が入ります:)

      ブックマークありがとうございます!よろしくお願いします:)

  5. cbox より:

    こんにちは、以前コメントさせていただいて以来、楽しくブログを拝見させていただいております。
    来年の2/23-25まで行くことになりました
    念願のタウシュベツで、楽しみです
    一人で行く予定なのですが、大丈夫なものなのでしょうか?
    また、この時期はクマ問題はないという認識で良いのですか?
    質問ばかりですみません
    湖が溶けているかも問題はあると思うので、日中1回歩いていこうとは思っております

    • ワイズカメラ より:

      cboxさん

      こんにちは、お久しぶりです!コメントありがとうございます!

      一人でも特に問題ないと思います。道も分かりやすいですし、クマもまだ冬眠しているはずです。

      ただし、2月下旬〜3月上旬より、氷が緩むので安全上の問題で、湖面上に立ち入り禁止になります。
      立ち入り禁止の時期は年によって異なり、2/23-25だともしかしたら立ち入り禁止になっている可能性もあるので、情報は確認した方が良いかと思います。

      昨シーズンは2月25日より立ち入り禁止だったので、このタイミングだとギリギリセーフですね。

ワイズカメラ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

北海道余市町で恵比寿岩を撮影!朝日の中での奇岩は神々しかった!

先日の撮影旅行の続きです! 参考:大津海岸でジュエリーアイスを撮影!燃える毛嵐と凍てつく氷群! 前々から行きたかった恵比寿岩に行ってきました! 早起きして日の出の時間帯に撮影をしました! 雲で朝日は出 …

津別峠で雲海を撮影した!綺麗にうねる雲海を撮影できた。

連日雲海が出ている津別峠へ撮影に行ってきました。 この日も360度、見渡す限りに大雲海を見ることができました。 津別峠で雲海を撮影 この日は濃厚な雲海が、大きく波打っている様子でした。 とりあえず日の …

旭山動物園

旭山動物園に行ってきました。動物園で動物を撮影するテクニック!!

読了時間3分 旭山動物園に行ってきました 先日、北海道旭川市にある旭山動物園に行ってきました。旭山動物園といえば、行動展示で一躍有名になった動物園ですね。 こちらの記事もどうぞ曇りの日に風景写真をうま …

摩周湖で100年に一度の景色を撮った!全面凍結した湖面に現れる奇跡!

摩周湖が全面凍結したということで撮影に行ってきました。前回の全面凍結は2013年だったので実に5年振りとなります。 しかも、今年は湖面上に特異な模様が現れ、それが100年に一度だと言われています。実際 …

今シーズン初の天の川を撮影!今年は撮影方法と現像方法を見直していきたい!

天の川がやっと登って来るようになりましたね。インスタでもちらほら天の川の写真を見かけるように。 早速、私も晴れ間を狙って天の川の初撮りに行って来ました。 今年は去年よりも少し知識が増えたので、できるだ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。