撮影日記

雪・船・カモメ!!流氷が来る前の港に行って一眼レフカメラで撮影しました!!

投稿日:

読了時間2分

流氷が来る前

オホーツク海ではそろそろ流氷がくる時期です。それに合わせて船が陸に引き揚げられます。なぜなら、海は氷で閉ざされるため通常の船は走行不能だからです。港に泊めていたら、流氷の圧力で船が壊れることもあります。

冬はガリンコ号という先端にドリルが付いた砕氷船のみ走行可能で、観光でよく乗られていたりします。

スポンサーリンク

船かっこいい

陸に揚げられた船は、雪の白さや空の青さと相まって、不思議な空気を創り上げています。空を飛んでいるかのよう・・・。
雪・船・カモメ
こんな近くで船を見たのは初めてですが、かっこいい。整然と並んでいる様が凛々しいです。
雪・船・カモメ
雪・船・カモメ
ワンシーズン働いた船。なんか「お疲れさん!!」って言いたい気分になるような、ならないような。
雪・船・カモメ

カモメたち

港は、吹き飛ばされるんじゃないかってくらいの強風です。カモメも必死。
雪・船・カモメ

外海は高波で地獄の様相です。え!?って思うくらいの波のすごさです。写真には撮れなかったんですが・・・。

望遠を使って動く被写体を撮影するのは難しいです。まず、ピントが合わせられないです。

雪・船・カモメ

私は焦点距離200㎜まで使える望遠レンズがSIGMAの18-200㎜高倍率ズームレンズしかもっていません。

なので私の腕か、カメラかレンズの性能のせいか、カメラとレンズの性能の問題だと思うんですが、遠くにあるものにピントがきちんと合わないし、パキッとしないのが難点です。

高倍率ズームレンズは便利なんですが、望遠側を使うと、動かない被写体ならまだしも、動く被写体はもろに不得意のようです。

流氷はよ

1月下旬~2月上旬頃には流氷も来るかと思います。流氷そのものも綺麗だし(流氷ブルーです)、一緒にオオワシ、オジロワシやアザラシも姿を現します。運が良ければ撮影できるかも。望遠レンズ欲しいな笑

今度は、流氷がきたらまた撮影に行きたいと思います。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オンネトー湖で朝陽を迎える!青く輝く神秘の湖を撮影!

先日、雌阿寒岳を登ったついでに、近くにあるオンネトー湖を撮影してきました。 参考:雌阿寒岳で登山。今年最初の登山は雌阿寒岳で絶景を堪能! ここへは何度か来たことがありますが、いつ見ても美しいです! 美 …

凍結したオンネトー湖を撮影!アイスバブルが出来ていた!

冬もだんだん本番に近づき、朝は氷点下二桁まで冷え込んでいる場所もちらほら。 そろそろオンネトー湖も凍っているのではないか!?と思い撮影に行ってきました。 全体的に氷はまだ薄かったですが幻想的な光景を見 …

凍結したオンネトー湖を撮影してきた!今年は綺麗に凍りませんでした。

暖かくぱっとしない初冬ですが、ようやくオンネトー湖が凍結したと言うことで撮影に行ってきました。 去年は雪が降る前に凍結し、美しい光景を見ることができましたが、残念ながら今年は凍結と同時に降雪してしまい …

トキナー opera 16-28mm F2.8で冬の摩周湖を撮影してきた!

ケンコートキナーさんよりopera 16-28mm F2.8を貸して頂きました。 operaはケンコートキナーの新レンズブランドです。トキナーの最高峰レンズとなっています。 早速、冬の摩周湖でこのレン …

エゾモモンガを撮影。そろそろ恋の季節の始まりか!?

エゾモモンガを撮影してきました。 エゾモモンガは夜行性ですが、2月から3月は発情期で昼間でも姿を現したりと、行動が不規則になります。 地元の人の話によると、そう言った個体がちらほら出てきたようなので、 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。