撮影日記

羊蹄山と雲海と朝陽!朝は爆焼けだった!

投稿日:2016年9月13日 更新日:

久々に朝陽を狙いに行ってきました。

場所は羊蹄山を望める高台。

20160v912-_dsc5276-hdr

片道7時間もかかりましたが行って良かったです。

今まで幾度となく朝陽を撮影してきましたが、いつも曇りか晴天で綺麗に焼けることはありませんでした。

ただ、今回は真っ赤に焼けました:)

羊蹄山と雲海と朝陽を撮影

ひたすら運転をして撮影スポットに前日の夜到着。そのまま道の駅に車中泊をしました。

春くらいから毎月2、3日は車中泊をしているのですが、これにはまっています。道の駅は町により特色があって楽しいし、車も大きめなのでカプセルホテルみたいな感じで割と寝やすいです。お金がかからず時間にも縛られないですし。

この日も車中で寝袋にくるまって就寝。そして、3時頃に起床し撮影スポットへ向かいました。

20160912-_dsc5200

GPVでは薄曇っぽい予報でしたが、高い位置に薄っぺらい雲が伸びていて焼けそうな雰囲気です。

ちなみに、中央の富士山っぽい山が羊蹄山です。その見た目から蝦夷富士とも呼ばれています。そして、その左に連なるのがニセコ連峰です。

20160912-_dsc5211

期待感が高まります。

下にもまばらですが雲海が広がってきました。

20160912-_dsc5240

そして、日の出直前になると一気に赤く染まります。

すごい!

20160v912-_dsc5276-hdr

綺麗だな・・・。

20d160912-_dsc5273-hdr

空一面に真っ赤。そして、ニセコ方面は雲海に覆われています。

調子の良い日なら地表が見えないくらいの大雲海になるようですね。

20160912-_dsc5348-hdr

日の出です。

周囲の色が一気に変化します。

20160912-_dsc5357-hdr

20160912-_dsc5366-hdr

強い日差しに照らされます。

ただ、日が照ったのは少しの間だけで、朝陽は直ぐに雲の中に隠れてしまいました。

20160912-_dsc5389

その後はずっとこんな感じです。

短い間でしたがすごいのが見れました:)

20160912-_dsc5398

ススキも大量に生えていてすっかり秋ですね。身体も冷えました・・・。

こんな時は日帰り温泉です。北海道は大体どこでも日帰りで利用できる温泉があるので最高です:)

まとめ

スポンサーリンク

初めて訪れた場所でしたがついていました:)

最高の景色を目にする事が出来ました!


  1. Labatt より:

    7時間移動お疲れさまでした。私なら朝日狙いは3時間が限度ですかねぇ。しかし良い場所ですね。昼間撮っても絵になりそうです。シルエットだと羊蹄山はますます富士山に似てますね。

    朝焼け、夕焼けは快晴でもダメだし曇りはもちろんだし難しいですね。雲海もそうですが雨の翌日がやはりねらい目でしょうか。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます:)

      インスタグラムで仕入れた場所です!
      綺麗な蝦夷富士に惚れ惚れしました:)

      雨の翌日の晴れは良いと聞きますね!
      あと台風の前後なども・・・。まぐれもというのもありますが、通うのが確実なんだろうと思います:)

  2. ちゃんりょー より:

    初めまして。
    最近このブログを発見し同じく北海道に住むものとして全て拝見させていただきました^ ^
    この写真。どこから撮ったものなのでしょう??あまりにも美しくて聴きたくなってしまいました。。。
    自分の足で探すのが良いのでしょうが。。。
    教えていただけると嬉しいです!

    • ワイズカメラ より:

      ちゃんりょーさん

      コメントありがとうございます:)

      嬉しお言葉ありがとうございます!
      ただ、すいませんが、哲学の木の一件以来、メジャーな場所以外はネットで撮影地を公表しないことにしています。
      小さな個人ブログなので何も影響はないかと思いますが・・・。

      インスタなどで画像を探せば色々と情報があるので探せるかと思います:)

  3. morinokoe より:

    7時間の移動とは頑張りましたね。
    遠征されるとはスランプも完全脱出されたのではないですか^^

    美しい朝焼けの空と町の灯りが印象的な写真ですね。
    羊蹄山もやはり壮大ですね。

    以前、過去記事でもありましたが、銀泉台訪問の通行止めうまくいけば、
    紅葉時期に間に合いそうな気もします。
    現在工事中なので進み具合にもよりますが・・・
    ちなみに高原沼は大丈夫そうですね^^

    • ワイズカメラ より:

      morinokoeさん

      コメントありがとうございます:)

      だんだんと撮影したいものが溜まってきました!
      いつ見ても羊蹄山は美しいです:)

      一時は諦めていましたが何とかなりそうですね:)
      調べてみると、銀泉台はすでに通行止め解除、高原温泉は22日から解除の予定のようです!
      楽しみです!

  4. ちゃんりょー より:

    やはりー!
    哲学の木の話は僕も思っていたことなので。。。
    自分の足で探すことにします!
    ありがとうございます!

    • ワイズカメラ より:

      ちゃんりょーさん

      ご返信ありがとうございます!

      せっかくご質問して頂いたのにすみません。
      ここもゴミが落ちていた(多分カメラマンが落としていった)ので色々と気になります。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

冬も終盤。裏山散策して樹氷を撮影しました。

冬も終盤。林を散策して樹氷を撮影しました。

読了時間1分 北海道も冬の終わりを思わせるような陽気が続いています。ただ、まだ朝晩は寒いです。特に、今朝は放射冷却の影響で冷え込みました。 きれいな樹氷!?が出来ていました。 こちらの記事もどうぞあち …

初撮りでアイスバブルを撮影した!Z6を本格的に使ってみた。

今年初撮りに行ってきました。ちなみに、去年の初撮りはジュエリーアイスでした。 参考:今年初撮りはジュエリーアイス!1月の北海道で特に注目度が高い被写体! 今年は湖の凍結が去年より2週間弱遅れました。か …

美瑛町。日本じゃない日本の風景。その2。

昨日の美瑛町。日本じゃない日本の風景。その1。の続きです。 そういえば、「青い池」で写真家の白石ケント氏を見かけました。 望遠レンズを使って、水面が風で波立ち煌めく瞬間を狙っているようでした。 話かけ …

樽前ガロー

樽前ガローでスローシャッター。苔生す崖に流れる川。

樽前ガローに撮影に行ってきました。 樽前ガローとは、北海道苫小牧市にある渓谷です。川によって深く侵食された崖に苔が生え幻想的な風景を作り上げています。 場所はここです。 とても綺麗な場所で、ずっと撮影 …

知床五湖を撮影。世界自然遺産はすごい。野生のヒグマも撮影できた!

野付崎に行ったついでに知床まで脚を伸ばして撮影に行きました。 参考:野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。 場所は知床五湖です。世界自然遺産だけあって圧倒的な景観でした。ここ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。