撮影日記

雲海を見て雌阿寒岳に登ってきた!

投稿日:

久しぶりに津別峠で雲海を見てきました。そのあとで雌阿寒岳を今季初登山。

津別峠も雌阿寒岳も去年は行っていなかったので2年ぶりです。久しぶりに楽しかった。

津別峠で雲海を撮影し雌阿寒岳を登山

天気予報的に雲海はほぼ確実にでると思い津別峠へ。むしろ、この季節は雲海の出ない日の方が少ないくらいかも知れません。

思った通りどっぷりとした雲海が屈斜路湖を覆っています。

何度見ても雲海は壮大で感動します。

今度はND16を使い30秒ほどのシャッター速度で撮影。

なかなか理想通りに雲海が動いてくれません。難しいですね。

朝日が差してくれれば良かったのですが、雲が厚く光が無かったのが残念。また今度行きたいと思います。

 

そのまま雌阿寒岳へ。

夏山シーズン前に足慣らしです。緑が非常に綺麗で癒されました。

Z6に標準レンズをつけて行ったのですが、標準域での撮影は難しいですね。

ミラーレスはカメラとレンズが軽いので、終始首からカメラを下げた状態で行動できました。

軽いは正義。

やっぱり広角が使いやすい。

コースはオンネト野営場コース。山頂付近になると阿寒富士が見えてきます。

ポツンと人を入れると壮大感が出ます。

ただ歩きにくい。

これも人を入れると大きさが伝わります。

あの崖の上が山頂です。

到着。2時間少しかかりましたが、思ったよりも疲れなく、最近のランニングの成果が出たのかなと思います。

山頂ではゆっくり食事し下山。

 

スポンサーリンク

まとめ

久しぶりの雲海の撮影は難しかったです!

理想の写真が撮れるようまたチャレンジします!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

すらら撮影

冬至に朝日と氷柱を撮影しました。

読了時間1分 冬至に朝日と氷柱 昨日は冬至ということで一年で一番遅い朝を撮影しました。特に撮影するものがないので軒先のつららを撮ってみました。軒先のつららって・・笑。冬ってなかなか撮影するのもないです …

日々濃くなる冬の気配を撮る!氷と雪の世界が広がって行くよ!北欧っぽい写真を目指すけど・・・

夏は茹だるような暑さで降った雨はすぐ蒸発するのに、凍える冬では降った雪は数ヶ月先の春まで融けずに残る。そうなる理屈は分かっていますが、よく考えると不思議な感覚に陥ります。 23.4度の地球の傾きは、見 …

Nikon200-500㎜f5.6でキタキツネポトレを撮る!超望遠はとても便利!

雪山で星を撮影した帰りに偶然キタキツネに出会いました。 いつもなら素通りしてしまうのですが、ちょっいと車から降りて撮影。気づけば1時間も撮影していました。 撮影には全てNikon200-500㎜f5. …

冬至に1年で最も長い影で影遊び!富良野で見られた美しい風景!

冬至は昼間の時間が1年で最も短い日です。つまり、太陽が最も勢力を弱める日と言っても過言ではありませんね。 また、冬至は太陽が1年で最も低く推移位する日でもあります。つまり、影が最も長く伸びる日。 そこ …

屈斜路湖の砂湯で白鳥を撮影!優雅に羽ばたく!新型大三元レンズの爆速AFの恩恵を実感!

先日の撮影旅行の続きです。 参考:世界第2位の「屈斜路湖」を美幌峠から2連チャン!氷点下24度の大雲海で奇跡の光景! 早朝に美幌峠で撮影をした後、「屈斜路湖の砂湯」という場所で白鳥の撮影をしました。 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。