撮影日記

美瑛でダイヤモンドダストを撮影してきた!キラキラ輝く神秘の光。

投稿日:

寒さが厳しくなると現れるダイヤモンドダスト。

去年は一度もまともに撮影できませんでしたが、今年はすでに2回撮影することができました。

ダイヤモンドダストは生で見ると本当に綺麗で神秘的です。

美瑛でダイヤモンドダストを撮影

この日の天気予報は晴れ、気温マイナス20度、風速1m、湿度100%という絶好のダイヤモンドダスト日和。

それで美瑛まで車を走らせましたが、現地に着くと思ったより暖かい。朝方でマイナス12,3度くらいだったと思います。

日の出を過ぎてもダイヤモンドダストが出る気配は全くなく、周囲の方々も今日は全然ダメだと諦めモード。私も帰ろうかと思ったのですが、どこからか「サンピラーが出てきた」という声が。慌ててカメラを向けると小さな光の柱ができていました。

ただ、すごく小さい。なので、シャッターも切らずに眺めていたのですが、それがどんどん成長し大きな光の束に。

まともにダイヤモンドダストを撮影したのはこれが初めて。うまく構図も決められなかったので、とりあえずデカく派手に撮影しました(焦点距離500㎜、F8で撮影)。

カメラを通してみると様々な色の光が煌めいて見えます。

拡大するとこんな感じ。何でこうなるのってくらい神秘的です。

ただ、消えるのもあっという間でした。

消えた後もパラパラと地面にダイヤモンドダストが降り注いでいます(焦点距離450㎜、F8で撮影)。

 

数日後。この日の気温はマイナス23度、周囲の木々も真っ白に霧氷しています。ただ、なかなかダイヤモンドダストが出てこない。パラパラとわずかに舞ってはいるものの光の柱は出てきません。今日はダメだと言いながら帰って行く人もちらほら。

ただ、粘って待つとちゃんと出てきました。

先ほどまでは何もなかったのに、急に空中に光の柱が出現します(焦点距離500㎜、F8)。何が引き金になっているのだろう!?

とりあえず今回学習したことは、ダメだと思っても粘って待つことです。

今回は2回目なので何となく木と合わせて撮影できました。ただ、満足は出来ていないのでこれからチャンスがあればもっと構図を詰めていきたいなと思います。背景が難しい。ちなみに、焦点距離500㎜、F5.6で撮影しています。

あとはダイヤモンドダストスポットをもっと探して行きたいですね。同じ場所ではちょっと個性を出すことが難しいです。

帰りは大雪山系が美しかった。

ちなみに、この日の前夜は星を撮っていたので、そちらもついでにアップします。

天気が崩れてワンカットしか撮れなかったのが残念でしたが良いロケハンとなりました。

3月あたり天の川の濃い部分が出てきたらまた撮影に行きたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

やっと念願のダイヤモンドダストを撮影できました!

これからもう少しクオリティーを上げられたらなと思います!


  1. Labatt より:

    ダイヤモンドダスト綺麗ですね。私のイメージでは太陽光とセットで見られるものなので
    3枚目のような写真は見たことがないですね。こういうのって瞬間移動してあちこちに発生するんですか。不思議ですね。

    ダイヤモンドダストは200-500のレンズで撮られたと推測しますが、これはZ6ですか、D750でしょうか。私はそのレンズを持ってるわけではないですが、あのクラスの望遠とミラーレスの重量バランスはどうなんだろうと興味があります。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      ダイヤモンドダストはフラフラ漂っている感じですよ!不思議な感じです:)

      これはZ6で撮影しています。FTZも使っています。
      バランスは本当に悪いですね・・・。このクラスは一眼レフの方が良い気がします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

エゾモモンガを撮影。そろそろ恋の季節の始まりか!?

エゾモモンガを撮影してきました。 エゾモモンガは夜行性ですが、2月から3月は発情期で昼間でも姿を現したりと、行動が不規則になります。 地元の人の話によると、そう言った個体がちらほら出てきたようなので、 …

紋別に流氷を見に行ってきた!氷泥だけど壮大な景色!

もう来ないかと思っていた流氷。巷ではすでに梅や桜の写真を見かけます。 それでも、やっと数日前に網走に流氷接岸。観測史上もっとも遅い流氷接岸となりました。 もう遅すぎてなんだか流氷熱もすっかり冷めていま …

優雅に泳ぐ白鳥を撮影!屈斜路湖の砂湯に行ってきました!

冬になると日本にやってくる白鳥。 毎年、屈斜路湖の砂湯という場所で撮影しているのですが何度来ても飽きないですね。白鳥かわいい。 今回は久しぶりの動きものの撮影でブレ写真連発でした・・・。 また、今年は …

津別峠で雲海を撮影した!綺麗にうねる雲海を撮影できた。

連日雲海が出ている津別峠へ撮影に行ってきました。 この日も360度、見渡す限りに大雲海を見ることができました。 津別峠で雲海を撮影 この日は濃厚な雲海が、大きく波打っている様子でした。 とりあえず日の …

北海道網走市涛沸湖で白鳥

北海道網走市涛沸湖で白鳥撮影してきました!!

読了時間3分 北海道網走市涛沸(とうふつ)湖とは網走市にある湖です。冬には多くの白鳥が越冬のために飛来します。今回は涛沸湖にある白鳥公園という場所に撮影に行きました。 タムロン70~300㎜望遠ズーム …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。