基礎知識 撮影テクニック

レンズとカメラ以外で、この一年間で写真を良くしてくれた物や行動!これがターニングポイントだった!

投稿日:2015年12月9日 更新日:

写真は機材では決まらない。これは正しいと思いますが、絶対ではないと思います。

なぜなら、機材や道具を変えるとやはり写真も変わることがあるからです。なので、写真は機材で決まることもあると思います。

ということで、この一年間を振り返り写真を良くしてくれた物や行動についてまとめてみたいと思います!

ちなみに、レンズとカメラは除きます:)

レンズとカメラ以外で、この一年間で写真を良くした物や行動

まずはこれです!

MacBook Pro with Retina Display

FullSizeRender

今年4月頃に購入しました。

これまでは4年前に購入した安いTOUSHIBA製のノートパソコンで写真を現像したり鑑賞していました。

こんなもんかなと思っていましたが、MacBook Pro with Retina Displayに買い換えて驚きました。

やはりRetinaディズプレイは綺麗でした。解像感が全然違いますし、色彩も豊かに表現してくれます。これに目が慣れた後に今までのTOUSHIBA製ノートパソコンを見るとガサガサで色も全然違っていてびっくりでした。

これまでのパソコンで現像していた写真をMacBook Proで見てみると、ピンボケやブレが目立ったりするものもありました。また、露出が全然違っていることもありました。今までの写真はなんだったのだろうと思いました・・・。これでネットにアップしていたと思うと恥ずかしい。

ということで、まずMacBook Pro with Retina Displayが私の写真を良くしてくれた物です!

写真を趣味としている方は使っている人も多いのではと思います:)

APPLE MacBook Pro with Retina Display (2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/128GB/Iris Graphics) MF839J/A

4Kモニターみたいなものに憧れはありますけどね。

EIZO FlexScan 31.5インチ カラー液晶モニタ ( 3840×2160 / IPSパネル / 5ms / ノングレア / ブラック ) EV3237-BK

でも、高いし、ここまでは求めません。

あと、キャリブレーションについても少しずつ学んでいきたいなと思っています。今は白色点6500k、輝度120cdが良いと聞いたので、そのように設定しています!

写真を趣味とする上でモニターは大事ですね:)

Adobe Photoshop Lightroom

スクリーンショット 2015-12-09 21.47.14

今年3月頃から月980円でPhotoshop CCとLightroom CCが使えるフォトグラフィプランを利用しています。

今まではニコンのCapture NX-Dを使っていました。これが使いにくかったです。あと、写真がうまい人はPhotoshopやLightroomを上手く使っているというイメージがあったので、Capture NX-Dを上手く使いこなせるようになろうという気になりませんでした。

やはりAdobeのフォトグラフィプランを使い始めて良かったです。色が上手く出ていない写真や黒つぶれしてしまう写真でも簡単に良くなります。

撮影後の現像も楽しくなりました。

また、PhotoshopやLightroomは参考書やネットでも情報が豊富なので知りたいことをすぐ調べられるというメリットもあります。

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom) [2015年度版] 12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

これが月1000円程度、年間12000円程度で使えるのは安いと思います。

今年このソフトを使って私の写真はぐっと良くなりました:)

最近は過度なレタッチにならないように一応気をつけています。可能な限りシンプルなレタッチを心がけています!

写真投稿サイトやSNS

500px

これも非常に勉強になります。今はtwitter、Instagram、Facebookや500pxなどウェブ上でいくらでも美しい写真を見ることができます。

アマチュア写真家のレベルが上がったのは、機材や現像ソフト等の進歩の他に、写真投稿サイトやSNSが普及し綺麗な写真や絶景スポットを簡単に共有できるようになったことも大きな要因かと思います。

これらのサイトで写真をよく眺めて良いと思った写真の真似をすると、だんだんと写真の腕が上がってくるように思います。

あと、積極的に自分の写真を投稿するのも良いと思います:)

この一年間でかなりの写真を眺めてきたように思います。人の写真をこんなにも多く見たことはありませんでした。これが私の写真を進歩させてくれました!

撮影時間を変えた

20151206-_DSC4690

初めの頃は撮影時間を気にしていませんでした。晴れていればいつでも良かったです。

でも、風景写真ではやはり朝方や夕暮れ時が良いです。当たり前のことなんでしょうが、初心者の私にとってはこれに気づきませんでした。

朝は眠いので夕方の時間帯をいつも狙っています。最近は15時半から16時半が撮影で忙しいです:)

撮影時間を気にするようになって写真が良くなったと思います!

まとめ

スポンサーリンク

些細なことかもしれませんが、これが写真を良くしてくれた物や行動です!

パソコンのモニターに不満を持っている方や、これからパソコンを購入しようとしている方はモニターが高解像度で綺麗なものを!

また、現像ソフトをどうしようか悩まれている方は、まずフォトグラフィプランを1ヶ月無料体験してみてはいかがでしょうか?初めは使い方がわかりませんが慣れるととても良いです:)


  1. おはようございます!
    僕の場合はLightroom6だけで問題ないかなということで、無償体験期間後はLightroom6を購入しました!
    写真の腕を磨くのしかり、このご時世やはりSNSなどの利用も行っていくとより多くの作品に触れ合ったりすることができ、そのようなことで相互に感化していける気がします!

    • カメラ初心者 より:

      通りすがりくんさん

      コメントありがとうございます:)
      私もほとんどLightroomで現像しておりphotoshopは使いこなせていません!
      そうなんですよね、やる気が一層出てきます:)

  2. mickey より:

    こんにちは
    実は私もシステムを更新しました。

    35mm、50mmの単焦点のレンズをと思っていましたが
    35mmを諦め、4KモニターとCPU、SSD、メモリーに化けました。

    キャリブレーションしたモニターで、4K画質で1:1の写真を見ると
    やっぱり今までの現像の仕方が悪く、ノイズを発生させているのが
    はっきり分かりました。

    モニターでこんなにも差が出るなんて驚きでした。

    • カメラ初心者 より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      システムを変えたんですね:)
      35㎜がすごいものに化けましたね笑

      4kモニターうらやましいです!そんなに違いが出るのですね!
      私は次買うなら絶対4kか8kにしたいと思います:)

カメラ初心者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

圧縮効果とは。望遠レンズで圧縮効果を使いこなすコツ。

望遠レンズで圧縮効果をうまく使えるようになると、ぐっと写真が上達します。 今回は圧縮効果とは何かについて、それから圧縮効果をうまく使うコツについて書きたいと思います。 目次1 圧縮効果とは!?2 圧縮 …

構図は視線の動きを意識して要素を配置すると良い!構図を決めるコツ!

構図は写真撮影で最も大切なものの一つです。 どんなにロケーションが良くても、構図で失敗しているとパッとした写真にはなりませんね。 そんな大切な構図ですが、構図作りについての考え方はたくさんあります。 …

星景写真を綺麗に撮りたい!撮影方法やカメラ設定ついての個人的まとめ!

星景写真ってなんであんなにハマるんですかね。新月期は夜の天気が気になって仕方ないです。 ただ、星景写真は日中の風景写真と比べて非常に手間が掛かります。あれこれ処理が多い。 この点、私もまだまだ未熟なの …

被写体の動きを止めるシャッター速度

被写体の動きを止めるシャッター速度とその上手な方法。一眼レフカメラの基本知識。

被写体の動きを止める スポーツや動物の撮影で、ブレずにピタッと被写体を止めて撮影したいということはありませんか? ご存じかもしれませんが、そのためにはシャッター速度を早くすれば、ピッタと止まったような …

写真サイズ変更

写真印刷で最適なサイズに変更をしよう。画素数・解像度・サイズの関係について。

読了時間8分 よく見るけどわからない。 写真をネット印刷とかに出そうとすると推奨画素数200万画素とか表示がありますが、イマイチ何のことかわからなくないですか?カメラを購入する時に画素数を気にしますが …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。