撮影日記

樹齢1200年の巨木を撮影してきた!巨木の撮影は難しい。

投稿日:

突然、巨木を撮影したくなりました。切り株とか枯れ木ばかり撮影していたからですかね。

それで近くの森に樹齢1200年のミズナラの木があるらしいので早速行ってきました。

樹齢1200年の巨木を撮影

よくよく考えたら巨木なんて見たことがありません。

豊頃のハルニレも大きな木ですが、樹齢は140年、幹回り3.6m、樹高17mらしいですね。

確かに大きな木ですが樹齢140年はザラです。

それで、この道大丈夫かと不安になるような林道をひた走ると、それは佇んでいました。

樹齢1200年のミズナラ。明らかに纏っているオーラが違う。目の前にすると圧迫感すらある重厚な雰囲気に包み込まれます。

幹周り約6.5m、樹高約19m。そのゴツゴツとした姿からは、長い時の流れを感じ取れます。

ちょうど良いタイミングで夕暮れ。長きに渡って嵐、吹雪、あるいは地震を耐え抜いた太い幹。確固たる信念を持って佇んでいるかのようです。

しかし、巨木の撮影は難しいですね。どうスケール感を出すか・・・。

周囲の木々と比べると、1本だけ異質なのが分かります。他の木は割り箸のようです。

撮影ではZ14-30mmF4で超広角域で撮影していますが、ちょっと煽って撮影するだけで不自然に歪んでしまうのが悩ましいです。程よい妥協点を見つけて撮影します。

これだけの巨木ですが、ちゃんとドングリを沢山実らせていたのが、何か印象的でした。ちゃんと森を育んでいるのだなと。

この日は晴天でしたが、今度は濃霧に包まれた日を狙って行きたいです。あるいは冬の吹雪の日でも良い。

 

スポンサーリンク

まとめ

巨木は良い。ちょっと巨木巡りとかしてみたくなりました。

あと数箇所行ってみたい場所があるので、チャンスをみて訪問してみたいと思います!


  1. Labatt より:

    巨木は良いですよね。私も昨日ちょっと行ってきました。木の種類にも因りますが大きな木は幹であったり枝が湾曲していることが多いので私はそのカーブした部分を視線誘導に使って広角で煽って撮る事が多いですね。カーブの曲線をうまく構図に入れるとレンズの歪みみたいなものも目立たなくなるんじゃないでしょうか。広角で煽るときは太陽の高い正午前後が良いですね。太陽の光条は高い位置で収めたいです。あとは葉っぱがなるべく重ならないようにして1枚1枚しっかり光が当たるようにします。

    あとは山の撮り方もそうですが、小さいものを入れることによって木の大きさを表現することですかね。これからの時期だとキノコなんかが増えてきますが、そういう何かいいものが見つかれば。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      木の撮影も奥が深いですね・・・笑
      今度は色々試してみたいと思います!

      ものの対比も良いですね。人と写せば簡単なんですが・・。

  2. maverick より:

    ここの林道強烈ですよね^^;
    自分は3、4年前に訪れましたが、ロープがあり中に入れなかったのですが、
    木の近くまで行けるようになりましたか?

    • ワイズカメラ より:

      maverickさん

      登山でも林道をよく通るので慣れていますが、それでも不安になりました笑
      ロープはなく普通に行けましたよ!

  3. BMT より:

    記事とは直接関係なく申し訳ありませんが、WISECAMERAさんは現在GITZOの三型を使われていると思いますが、70200などのレンズを使用しても特に問題なく使用できていますか?
    よろしくおねがいします。

    • ワイズカメラ より:

      BMTさん

      コメントありがとうございます!
      システマ3型3段です。全く問題ないです。もちろん、雲台もしっかりしている必要がありますが!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

干上がった糠平湖で天の川を撮ってきた。海外っぽい風景でした。

冬は雪が少なくアイスバブルが見られた糠平湖。 参考:糠平湖でアイスバブルを撮影してきた!2度目のアイスバブル。 そのまま春から初夏も雨が少なく、現在ほとんど干上がっている状態です。音更川が流れているく …

栗山トンネル(室蘭本線旧線)

栗山トンネル(室蘭本線旧線)。幻想的な廃墟で目にしたもの。

読了時間2分 北海道長沼町というところにある室蘭本線旧線の栗山トンネル。 ここは複線の下り線として使用されていましたが、1990年にトンネルが土砂で崩落。そのまま復旧されることなく廃止にされました。 …

オンネトー湖で紅葉を撮影してきた!朝靄と紅葉は相性抜群!

オンネトー湖へ紅葉を撮りに行きました。 北海道の紅葉は始まったと思ったら終わっています。移ろいが早い。 もうすでに標高の高い場所は雪が降りました・・・。 なので、なかなかタイミング良く行くのは難しいで …

朝方の海を撮影!!HDRは露出を適正化させるのに便利だと実感!!

全国的に大きな高気圧に覆われて天気が良いらしいということで、朝日の海を撮影しに「日の出岬」という場所に行ってきました。 この辺にあります。オホーツク海を見渡せます。 思いつきで出かけたのでどんな場所か …

「神の子池」を撮影。神秘の真っ青な池。思った以上に美しかった!

北海道清里町にある「神の子池」に行ってきました。 道外ではわかりませんが、最近道内では人気が高まっています。 場所はここです。 摩周湖近くの山の奥にある池で、摩周湖(アイヌ語でカムイトー=神の湖)の伏 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。