三脚 機材

Gitzoにつける雲台探し!RRSかARCA SWISSかMarkinsか。

投稿日:

Gitzoのシステマ3型3段ロングを手に入れたと言うことで次は雲台探しです。

現在はSIRUIのK-30Xと言う雲台を使用しています。非常にコスパに優れているし、1年半ずっと使ってきましたが特に大きな不満もなく良い雲台だと思います(低温環境でグリスが渋くなるのが少々不満でした)。

ただ、新しい脚を買ったので雲台も新しくしたい気分ですし、コスパではなくかっこいい雲台が欲しくなった訳です。

欲しい雲台の条件

まず、アルカスイス互換の自由雲台であることを前提として、以下の条件で探します。

  • 固定力がある
  • レバー式よりノブ式
  • 雰囲気かっこいい

特に、超望遠を使ったりすることはないのですが、固定力はあるに越したことはありません。持ち運び等については考慮しないので、小・中型雲台ではなく大型雲台が良いなと思っています。がっしりしたやつが良い。

そして、クランプはノブ式が良いです。レバー式のクランプの方がカメラの脱着が素早く簡単にできるらしいですが、プレートとの相性が割とあるようですね。その辺が面倒だなと思ってしまうので、プレートとの汎用性が高いノブ式が良い。

あと、見た目のかっこ良さ。使って気分が上がるのも大切です。これがどうでも良ければ今までの雲台でいいわけです。

 

そうすると、KIRK(カーク)、Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ)、ARCA SWISS(アルカスイス)、Markins(マーキンス)、SUNWAYFOTO(サンウェイフォト)、Marsace(マセス)、Leofoto(レオフォト)などのメーカーがありますが、結局ベタなところでReally Right StuffARCA SWISSか、あるいはMarkinsあたりが候補にあがりました。行き着く先は皆さん同じですね。

雲台の候補

Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ):BH-55

bh-55 Ballhead with screw-knobクランプ

Really Right Stuffはアメリカのメーカー。その中でBH-55と言う自由雲台が良いなと思っています。

重さ約890g、耐荷重23kg、ボール径55㎜、高さ94㎜、ベース径73㎜というスペック。安定感やブレ耐性が増す低重心構造となっているのが特徴です。

見た目もかなりかっこいい。ただし、大きさの割りには耐荷重は控えめな数字だなと思いました。もちろん、耐荷重23kgでも十分過ぎますし、実際に使ってみれば数字以上にしっかりとした固定力を実感できるのかと思いますが。

ARCA SWISS(アルカスイス):Z1+

ARCA-SWISS 自由雲台 モノボール Z1+ クイック アルカスイス規格クイックプレート対応 耐荷重60kg 089585

ARCA SWISSはフランスに本拠地を置くメーカーで雲台の最高峰とも言われています。そして、ARCA SWISSの中でも人気なモノボール Z1+が目に留まりました。

重さ約690g、耐荷重60kg、ボール径50㎜、高さ108㎜、ベース径70㎜というスペック。BH-55より200g軽く、やや長細い見た目です。使ったことはありませんが、使い心地は非常に滑らかで、固定力は抜群らしい。耐荷重60kgは凄いです。ちょっと高いけど一生モノと考えるなら・・・。

気になる点としてはクランプがやや使いにくいようですね。これを他メーカーのもの交換する方が多いようです。ただし、アルカスイスのクランプはかなり強固に取付けられているようなので、自分で交換する場合はネジ穴がなめる等の失敗リスクがともないます。自分ではやりたく無いですね。

なので、クランプはそのままで上にさらに別なクランンプを取り付けるか、あるいは予め交換したものを購入するのが良いかなと思っています(スタジオJinなどで注文できるようです)。とりあえず使ってみないと分かりませんが、この辺がネックです。

Markins(マーキンス):Q20

マーキンス Q20i-BK ノブシュー 大判用 自由雲台

Markinsは韓国のメーカー。美瑛の有名な写真家がMarkinsの雲台を使っており気になっていました。それでMarkinsのQ20が良いかなと思っています。

重さ約553g、耐荷重50kg、ボール径48㎜、高さ102㎜、ベース径68㎜というスペック。上2つよりも軽いです。

Markinsも定評があるメーカーで、特にQ20は滑らかな動きで固定時の構図ズレも少ないだとか。ただし、使っている方がそれ程多くないようなので、情報が少ないのが難点です。耐久性などは如何程なのだろうか。価格的には優しめ。

 

以上の3つを候補にしていますが、今の所ではARCA SWISS Z1が第一候補となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

やっと脚を買ったと思ったら次は雲台です!

さて、どれにしようか・・・、場合によっては個人輸入などもしてみたいと思います!


  1. mickey より:

    三脚は年に数回しか使わないのですが、少しがっしりした
    三脚とマンフロットのギア付きの雲台を買いました。

    マクロ撮影での微妙な構図決めが、楽になりました。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      ギア雲台はマクロ撮影には強い味方ですね:)
      見た目もカッコ良いですし、私もいつか欲しいです!

  2. Daix より:

    こんにちは。
    Z1とQ20を使ってますが、操作感はZ1の方が上だと感じます。特にQ20は経験上、氷点下の雪上で使った時にツヤのあるコーティングが施されたボールの操作性が著しく低下してかなり使いにくくなることがあります。それとパンノブの固定力が弱めです。
    Z1+は間違いなくおススメです。BH-55もいい雲台ですけど(^^)

    • ワイズカメラ より:

      Daixさん

      コメントありがとうございます!

      Q20は氷点下で操作性が落ちるのですね!
      それなら真冬の北海道だと厳しそうです・・・。貴重な情報ありがとうございます!
      やはりZ1ですか:)

  3. 老眼親父 より:

    いつも参考にさせていただいています。
    私は、アトリエJinで注文をし、アルカスイスZ1にkirkのクランプを取り付けています。
    固定力も非常によくD850に300mmF2.8を装着し使いますがお辞儀をするようなことは全くありません。また、動きもヌメヌメした動きで、良く言えば絹のようなスムーズな動きです。一番ありがたいのは、上記のような重量のある機材を固定して緩めてもカックンと来ないことです。ただ一つ難点は、パンの動きを固定する涙型のパンロックがプレート(ジッツオGT4543LSを使用)に直接取り付けると、緩める際に当ることです。

    • ワイズカメラ より:

      老眼親父さん

      コメントありがとうございます!

      アルカスイスZ1+kirkクランプは最高の組み合わせですね:)
      固定力も素晴らしいようで、しかも絹のようなスムーズさというのも魅力的です。

      涙型のパンロックがプレートがプレートに当たるのは予想外でした!
      もう発注しているので、実際に取り付けて確かめてみたいと思います笑

  4. ヨッシー より:

    ヨッシーと言います。
    私もネイチャーをメインに撮っていますので、いつも拝見しています。早速ですが、私も5DⅢをマンフロット055からジッツオ3542LSに切り替え、マーキンスQ20(レバー式)+Lプレート(専用)を付け2年ほど使用しています。100-400をよく使いますが、わりと軽い力で固定でき、特にー20度でも問題ありません。

    • ワイズカメラ より:

      ヨッシーさん

      コメントありがとうございます!

      マーキンスQ20でもー20度行けるのですね!
      100-400も固定できるなら心強い感じですね:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NikonのAPS-C機、D7100とD7000の違いを比較検証!!

NikonのAPS-C機、D7100とD7000の違いを比較検証!!

Nikonの中級機のD7100、その前の古い型D7000。D7100の発売以来、D7000は結構安くなっています。お買い得です。でも、新しいD7100の方が少し高くてもいい気もします。 この二つのカメ …

プリンター用紙

おすすめ光沢紙。家電店で写真印刷の光沢紙・インクジェット用紙について聞きました。

読了時間5分 光沢紙・インクジェット用紙について 皆さん、撮影した写真はどうしてますか?私はスマホやパソコンで見ることが圧倒的に多く、あまり印刷することはなかったです。ただ、先日、せっかくだから写真を …

C-PLフィルターが気になる。C-PLフィルターの選び方とおすすめC-PLフィルターはなんだ??

C-PLフィルターは風景写真には欠かせないなんて言われています。 C-PLフィルターがあれば空はより青く、緑はより鮮やかに写すことが出来ます。山にもってこいです。 私もC-PLフィルターを持っていたん …

キャノンの新しい単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」登場!「EF50mm F1.8 II」との違いを比較。

キャノンの新しい単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」が登場しました。キャノンで利用者の多かった「EF50mm F1.8 II」が25年ぶりのリニューアルです。 このレンズはコスパ抜群でニコン …

SIRUI(シルイ)の自由雲台K-10Xを購入!トラベル三脚で活躍してくれそう!

コンパクトでやや重たい機材でも使える自由雲台が欲しくて、SIRUI(シルイ)のハイエンド自由雲台K-10Xを購入しました! SIRUI ハイエンド自由雲台 K-10X なかなか良い感じでトラベル三脚で …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
follow us in feedly