撮影日記

今年2回目、三国峠で紅葉を撮影してきた!北海道の紅葉のメッカ!

投稿日:2018年9月29日 更新日:

前回に引き続き、29日に再び三国峠で紅葉を撮影してきました。

何となく今年は見頃のタイミングを掴み難い感じです。

前回の記事で紅葉の進むスピードは去年と同じくらいと言いましたが、やっぱり遅いかもしれません。29日の時点でまだ見頃を迎えていない感じでした。あと一歩というところ。
参考:三国峠で紅葉を撮影してきた!今年の紅葉の具合はいかに!?

2回目、三国峠で紅葉を撮影してきた

29日朝、気温は4,5度くらいだったと思います。まだまだ暖かいです。

夜明け前。

やや遠くに雲海が見えます。

これが日の出と共に激しく動き出します。

いつもはここまで雲海は来ないのですが、この日は目の前まで迫って来ていましたね。

本当は上にある橋から下にある松見大橋を俯瞰する感じで撮影した方が雲海はよく撮れるのですが、私はあえて松見大橋から撮影。というのも、この日は休日ということもあり上の橋にはカメラマンが多かったからです。みんなで並んで撮るのがあまり好きではないので・・・。

紅葉の具合は3日前よりは進んでいますが、ピークまであと4,5日はかかりそうな感じですかね。

ちなみに、カメラの設定は焦点距離20㎜、F11、ISO100、露出を変えて3枚撮影しブレンドしています。

これは「みくにとうげはし」の上から撮影。良い感じに光がサー。三国峠でここまで雲海が上がって来ているのは初めて見ました。珍しい。

カメラの設定は焦点距離200㎜、F10、ISO100、SS1/160秒です。トリミングもしています。

太陽光を受けて雲海が激しく蠢きます。見ていて飽きませんね。

カメラの設定は焦点距離165㎜、F11、ISO100、SS1/500秒です。

北海道では1日に台風が最接近するようですが、果たして紅葉は散らずに持ち堪えられるのか・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

これからオンネトーなどでも紅葉が始まるので楽しみです!

ただ、台風被害が出なければ良いですね!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

チューリップ

朝日を浴びて植物は目覚める。幻想的な光に包まれる花々。

日の出の時間帯を狙ってチューリップの撮影に行きました。 太陽の出る方角的に、日の出そのものは撮影できませんでしたが、朝日独特の優しい光に包まれた幻想的な雰囲気を見ることができました。 朝は園内に入るこ …

再びジュエリーアイスの撮影に行ってきた!ジュエリーアイスの撮影は最高難度!?

2度目のジュエリーアイスの撮影に行ってきました。 参考:今年初撮りはジュエリーアイス!1月の北海道で特に注目度が高い被写体! 今年はなかなかジュエリーアイスが漂着して来なかったのですが、今週末になっ …

夏の雲海を美幌峠で撮影!雲海は何度見ても感動する!

何となく雲海が出そうな気配ということで津別峠へ撮影に向かいました。 ただ、通行止め情報を見誤りたどり着けず・・・。 仕方ないので近くの美幌峠で雲海を撮影してきました:) 夏の雲海を美幌峠で撮影 津別峠 …

栗山トンネル(室蘭本線旧線)

栗山トンネル(室蘭本線旧線)。幻想的な廃墟で目にしたもの。

読了時間2分 北海道長沼町というところにある室蘭本線旧線の栗山トンネル。 ここは複線の下り線として使用されていましたが、1990年にトンネルが土砂で崩落。そのまま復旧されることなく廃止にされました。 …

室蘭の工場夜景を撮影。思いの外楽しかった。

朝は洞爺湖で撮影。夕方は夕焼けの羊蹄山を撮影。そして、夜は室蘭の工場夜景です。 参考:燃える羊蹄山(ようていざん)を見た。今日は最高の姿を見せてくれた・・・ 私は北海道の自然が好きで写真を撮っているの …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
follow us in feedly