レンズ 機材

今欲しいS-Lineレンズとこれから出て欲しいレンズ!Zマウントレンズについて考えて見る!

投稿日:

まだ1本も発売されていないのにS-Lineレンズが楽しみです。

どういう風にS-Lineレンズを揃えていこうか想像が止まりません。

ということで、かなり気が早いですがこれから欲しいと思うS-Lineレンズと、これから出て欲しいレンズについて書いてみたいと思います。

今欲しいと思うS-Lineレンズ

これが2020年までのロードマップですが、2019年発売予定の14-30㎜f/4S70-200㎜f/2.8Sの2本は欲しいなと考えています。

すでに、24-70㎜f/4Sは予約してあるので、これで焦点距離14-200㎜まで使用可能になります。来年なのでもうすぐです。

その他のレンズは状況を見つつ。もちろん、58㎜f/0.95S Noctも気になりますが物凄く高そうですね。

 

Zマウントはフランジバック16㎜で他のどのカメラよりも短いです。なので、Zレンズはマウントアダプターを使用して他社のカメラで使用することは出来ません。故に、超高性能なZレンズを使いたければNikonのミラーレスしか選択肢はありません。レンズで釣る。これもNikonの作戦なのでしょうか・・・。

14-30㎜f/4S

2020年に大三元14-24㎜f/2.8Sが発売予定なのですが、私はあえて小三元14-30㎜f/4Sを選ぼうと思っています。

理由は現在使っているFマウントの14-24㎜f/2.8で開放f2.8を使うことがほぼ無いからです。絞って撮影してばかり。

なので、14-30㎜f/4Sで十分です。おそらく14-24㎜f/2.8Sよりは軽量コンパクトになるはずなので、取り回しも良くなるかなと思っています。また、14-30㎜という焦点距離も使いやすそうです。S-Lineレンズの真価を味わうなら大三元なのでしょうが、小三元の描写にも期待しています。明るくしなくて良い分、設計的に余裕が出て解像度は上がるかもしれません。

ちなみに、星を撮る時はシグマ14㎜f1.8を使用していますが、場合によっては星撮り用に20㎜f/1.8Sもあっても良いなと思ったり・・・。

と言うことで、広角域は14-30㎜f/4Sでフットワークを向上させ、星景はシグマ14㎜f1.8(もしくは20㎜f/1.8S)に分担させるという感じにしたいと思っています。

70-200㎜f/2.8S

Fマウントでは70-200㎜F4を使用していますが、この焦点域では割と開放を使うことがあるので、より明るい70-200㎜f/2.8Sを購入しようかと考えています。

しかも、ナナニッパを使ったことがないので余計使ってみたいです。Fマウントの70-200㎜f/2.8は皆さん良いレンズだと絶賛していますよね。70-200㎜f/2.8Sも良いレンズであることを期待します。

ただ、値段は凄そうですね。

 

これで14-30㎜f/4S、24-70㎜f/4S、70-200㎜f/2.8Sでとりあえずは3本揃います。明るさの必要ない焦点域を小三元にすることで軽量コンパクト化を狙っています

これに加え、星景用はすでに所有しているシグマ14㎜f/1.8と、予算があればプラスで20㎜f/1.8Sという感じ。

私は移動の殆どが車なので機材の重さはそこまでネックではないのですが、やっぱり出来るだけ軽い方が撮影していて楽しいなと思うようになったのですよね。

でも、14-24㎜f/2.8S、24-70㎜f/2.8Sの描写も気になるのは確かです。全部買うか・・・。

これから出て欲しいレンズ

ライトバズーカ

キヤノン、ソニー、シグマ、タムロンでは焦点距離100-400㎜のライトバズーカが発売されており割と評価が良いです。軽量コンパクトで写りも良い。ニコンFマウントだと80-400㎜がこれに相当します。

なので、Zマウントでも100-400㎜くらいのライトバズーカがあれば嬉しいですね。できれば1kgちょとの重さ、価格は10万円代なら有り難い。

今、Fマウントの200-500㎜f/5.6を使用しているのですがデカイし重たいのですよね・・・。

f1.2シリーズの広角

ロードマップに50㎜f/1.2SがあることからZマウントではf1.2シリーズとf1.8シリーズの2つの単焦点シリーズが作られるのではないかと言われています。

Fマウントではf1.4シリーズとf1.8シリーズがあり、f1.4シリーズは24㎜、28㎜、35㎜、50㎜、58㎜、85㎜、105㎜、f1.8シリーズは20㎜、24㎜、28㎜、35㎜、50㎜、85㎜という感じになっています。

個人的にはf1.2シリーズでは20㎜f1.2という超広角単焦点レンズが欲しいです。Zマウントになって広角に優位になったということらしいので是非とも。ただ、これは流石に出ないかなと思ったり。

シグマのレンズ

ニコンはマウント情報を公開しないようですが、それでもサードパーティ製レンズを作ろうと思えば作れるらしいですね。実際、Fマウントも公開していませんでした。

ニコンは堅実なのであまり変わったレンズは作らないようですが、シグマには変態的なレンズを作って欲しいです。価格も優しい感じで。

シグマはすでに20㎜f1.4を作っているので、20㎜f1.2もあるのではないかと思っています。あとは14-24㎜f/1.8とか。もし発売されれば星景用に即買いたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

S-Lineレンズが楽しみでなりません!

キヤノンもパナソニックもフルサイズミラーレスに参入するらしいので大ミラーレス時代に突入ですね!


  1. mickey より:

    10/6 サッポロファクトリーでのファンミーティングも
    楽しみですね。

    F2.8ならテレコンで400mm F5.6になると思うのですが
    Nikonも発売するでしょう。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      ファンミーティング行ってみたいですね:)

      テレコンもそのうち発売はされるでしょうが、いつになることやら・・・。
      早く一通り揃えたいです:)

  2. きやっち より:

    ワイズさん
    おはようございます!

    Z6の購入、決めたんですね!おめでとうございます
    静モノ、山登りが多いワイズさんには軽量且つミラーショックのないミラーレスは
    うってつけですね。

    アダプターの性能によってはワイズさんの場合、現存レンズでも
    パフォーマンスは高そうですが、やっぱりフランジ系の大きさでの
    性能向上に期待してしまうのかな?(笑)VRも必要ないですから
    その分軽量化も望めますね~

    • ワイズカメラ より:

      きやっちさん

      コメントありがとうございます!

      Z6を買ってしまいました笑
      これから楽しみです!

      やはり新しいカメラには新しいレンズが欲しいですよね笑
      軽量化されて写りも良くなることを期待しています!

  3. グイイイ より:

    ライトバズーカいいですね。
    わたしは、ZNIKKOR12-36F1.8Sなんて出たら絶対買います。
    あとはZNIKKOR200-500F5.6S PF ED VRだなあ。
    VR連動して、MTFべったり、30万で。

    • ワイズカメラ より:

      グイイイさん

      ライトバズーカ欲しいですよね!
      ZNIKKOR200-500F5.6S PF ED VRもいいですね:)
      マウント径が大きいことは望遠にはあまり恩恵がないようですが、期待してしまいます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

おすすめ望遠ズームレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)の望遠ズームレンズ。

おすすめ望遠レンズはどれだろうか? というのも、今現在、私はズームレンズは標準ズームレンズしか持っていません。 大体の撮影は標準ズームレンズで事足りるんですが、望遠レンズがあればという時もたまにありま …

超広角、標準、望遠、マクロレンズの利点は?どんな写真が撮れる?撮りたい写真からレンズを選ぼう!

カメラにはハマると「レンズが欲しい」ということで頭が一杯になります。 ただ、これからカメラを始める方や、カメラを初めて間もない方は、どのレンズがどのような感じなのか掴みにくいかもしれませんね。 私は幸 …

マウント変えたら費用はいくら!?SONYフルサイズミラーレス機への憧れ!

ソニーのフルサイズミラーレス機すごいですよね。 ニコンやキャノンを使われている方の中で、ソニーのフルサイズミラーレス機いいなと思ったことがある方も少なくないはず。 私もニコンユーザーですがソニーのフル …

安さ重視でニコンのレンズシステム構築。タムロン、シグマの安いレンズが安過ぎてすごい・・・。

読了時間5分 カメラはレンズが命。 まさにその通りですが、良いレンズは涙がちょちょぎれる程高いです。 確かに、レンズは値段と性能がちゃんと比例します。 でも、お金は無いけれど、とりあえずレンズを揃えて …

写真のトレーニング本。「写真の便利帳」の視点が面白い。

ある景色を見て綺麗だなと感動してシャッターを押したはいいけれど、後でその写真を見るとその感動がなにか薄いということはありませんか? あるいは、自分では良い写真と思っても他人にその良さがいまいち伝わらな …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
follow us in feedly