一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ

一眼レフカメラをコツコツ上達させるカメラのブログ。時々、登山も。

撮影日記

冬の美瑛、「マイルドセブンの丘」を撮影!どこまでも透き通る雪景色・・・。

投稿日:2016年12月4日 更新日:

一日中、太陽が低く移動する12月。

美瑛の雪景色は最高に美しいです。

丘には真っ白な雪が降り積もり、木々の影が優雅に伸びます。

そんな魅惑の土地へ行ってきました。

冬の美瑛で「マイルドセブンの丘」を撮影

早朝に富良野で撮影したい風景があったので真夜中出発。

しかし、北海道は爆弾低気圧の影響で猛烈な吹雪。なんとかなるだろうと思っていましたが北見峠の手前で全く視界がなくなりました。

真夜中にホワイトアウト、道路はアイスバーンと吹き溜まりの連続。これで峠越えは無理だと判断し、道路脇にある小さな駐車場で夜明けまでビバーク(車中泊)しました。

想定外の車中泊だったので十分な装備がなく寒い。いくら靴下を履いても足が冷えるという夢を見ました。案の定、目覚めると足が蝋人形のように。

それで、空が薄明るくなってから移動を再開し無事に美瑛到着です。早速、大好きな「マイルドセブンの丘」へ。

2016h1203-_dsc8729-edit2

前日の吹雪でふかふかの粉雪が一面に。空気も一切淀みなく透明そのもの。そこにダイナミックに木の影が伸びています。

撮影は12時半から13時半頃です。朝夕のオレンジ色の光も良いですが、真昼の白っぽい光も良いですね。青空、そして雪と相まって透明感が際立っています。

本当に最高の景色でした。なかなか天気と休みが合わなかったのですが、命がけで来た甲斐がありましたよ。

20161h203-_dsc8690-edit

それほど多くの構図は作れませんがアングルや画角を変えて何枚も撮影しました。

でも、やはり広角域が一番好みです。

14-24㎜F2.8は逆光に弱いと思っていましたが、撮影の仕方次第では逆光でも結構綺麗に撮影できると発見しました。嬉しい発見。

20h161203-_dsc8840-edit

これも同じような写真ですが影の伸び方が好き。雪面も美しいです。

そういえば、白石ケント氏のオンラインサロンを受講し始めたのですが色々と期待が膨らみます。もう既に色々と貴重な情報を教わりました。これからも現像を動画配信してくださるとか。楽しみ。

もっと現像を上達させたいです:)

まとめ

スポンサーリンク

やはり冬の美瑛は格別です。日本一、雪と太陽が綺麗なんじゃないかと思います:)

まだ撮影した写真があるのでこれからアップしていきたいと思います!


  1. ちかPhoto より:

    美瑛はホントにきれいですね‼
    一度は行ってみたいです。
    話は変わりますが、最近風景を撮る機会がちょこちょこと増えてきました。
    現在僕の方で持ち合わせているレンズが、TAMRON SP24-70mmF2.8にNIKKOR 85mm 1.8Gです。
    そこで新しくレンズを新潮したいと思いまして、望遠ズームレンズにするか広角ズームレンズとするか悩んでおります。
    EXIFデータを見ると24-70mmでも、あまり広角域で撮影していません。
    個人的には今後のポートレート撮影や、子どもの運動会を考えると望遠レンズが良いのかとか、広角レンズの知られざる世界を観てみたいなど頭がぐるぐるしております(*_*)
    もしよろしければ、ワイズカメラさんはどのように思われるでしょうか?
    教えて下さい(T-T)

    • ワイズカメラ より:

      ちかPhotoさん

      コメントありがとうございます:)

      ぜひ美瑛にいらしてくださいませ。

      広角レンズも望遠レンズもいいところがあるので悩みますね。
      確かに風景写真では広角域をよく使いますが、24mm以下の超広角が必要かと言えば必ずしもそうではないかと思います。
      また、広角域であまり撮影されていないのなら、将来も見越して望遠系が良いのかなと感じます。ぜひ70-200mmF2.8Eを笑

      両方あれば最高ですけどね笑

  2. morinokoe より:

    大荒れの中での移動本当にお疲れ様でした。
    撮影日の前日は低気圧の影響で全道的に猛吹雪でしたよね(^^;
    私も青い池ライトアップに訪問しようかと思っていましたが
    身の危険を感じ見送りました。

    今回のマイルドセブンは、雪面に足跡ひとつなくとても美しいですね^^
    私も行けば良かったと後悔しています(汗)
    他の富良野の写真も楽しみにしていますね(^^)/

    今までのレタッチよりナチュラルな仕上げで今まで以上に綺麗ですね。
    これもケント白石氏効果が出ているのでしょうか?
    デジタルフォト講座は、私も気になり申し込みを考えていましたが、
    悩んでいるうちに締め切り日を過ぎてしまいました・・
    そんなに充実した内容なら次回チャレンジしてみようかと思いました^^

    そろそろワイズさんの星景作品も撮る機会があれば見てみたいです。
    最近は天気の良い夜があまりないのが悩み所ですけどね。

    • ワイズカメラ より:

      morinokoeさん

      コメントありがとうございます!

      あの吹雪でライトアップを撮影したら凄そうですね!命の保証はありませんが・・・。

      なかなか良い条件でした:)
      ありがとうございます!次の日の朝にも富良野へリベンジしに行ったので写真をアップさせて頂きます:)

      これは自己流でレタッチしてみましたが、ケント氏効果も出ていると思います。雪がなんとなく上手くいきました:)
      白石氏のレタッチ講座はこれから本番という感じです。可能なら感想を書いてみたいと思います。

      私も星を撮影したいですがなかなか天気が上手くいきませんね。
      何回か出陣しているんですが・・・。
      上手く撮影できたらアップさせて頂きます!よろしくお願いします:)

  3. やまっち より:

    ケントさんのブログはずーっと見ています。Retinaphoto … いいですよね!
    どうすればこんな風にレタッチできるのか、オンラインサロンで知る事ができるのでしょうか?興味津々です。
    時々、Wise Cameraさんの感想をブログで教えて頂けたら幸いです。勿論、可能であれば ですが。

    • ワイズカメラ より:

      やまっちさん

      コメントありがとうございます:)

      Retinaphoto・・・あの肉眼で見たような風景写真すごいですよね!
      これから色々と詳しく教えてくださるようです:)
      有料講座なので内容には触れら得ませんが感想は書きたいと思います。私もこれから楽しみです;)

  4. ぷりぷりまっく より:

    ナショジオの写真家が講師の講習に参加して来ました。
    カメラの技術が未熟で現像でレタッチに頼りきりでしたが、露出のさわりを知り、レタッチしなくても魅力的な作品が撮れるように意識しようと意欲が湧きました。
    確かにレタッチするとインパクト のある仕上がりに見えるのですが、カメラをより楽しむために僕はこっちの道を選びます(笑)

    • ワイズカメラ より:

      ぷりぷりまっくさん

      コメントありがとうございます!

      私もややもすればレタッチメインになってしまうこともありますが、それもどうかなと思っています。
      確かに撮影の段階で最高のRAW画像を撮るというのが何よりも一番大切ですよね:)
      おっしゃる通りで撮影そのものの技術やクオリティーを上げていく方が楽しいですし!

      そして、現像もレタッチも派手にならずに、できるだけ自然に見えるように心がけていきたいです。
      また、最高のRAW画像があっての現像やレタッチだと思います;)
      ちなみに、そのためにフィルター類も揃えてしまいました笑

  5. TS より:

    堂々とした「The 北海道」な一枚ですね!
    もうそちらはそんな写真が撮れる時期ですか。
    こちらは最近撮影に行けていないです。気合が足りませんね!
    こんな超広角な威風のあるネイチャー写真はなかなか撮れませんが、イルミネーションなら近場でいくらでもやっているので時間を作って撮影してきます!

    • ワイズカメラ より:

      TSさん

      コメントありがとうございます:)

      もう完全に冬ですよ!雪が降ってきてだんだん撮影したいものが増えてきました:)

      北海道は逆にこれしかありませんからね笑
      イルミネーションとか鳥居とかお寺的なやつとか羨ましいです:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オホーツク海

流氷が待ちきれない!冬のオホーツク海に撮影に行きました。

読了時間2分 冬のオホーツク海 私の地元のオホーツク海には、1月下旬ころから流氷がきます。ただ今は何もありません。 こちらの記事もどうぞ木製パネルを使って写真パネルを自作!綺麗に写真を飾れておすすめ! …

冬の摩周湖へ行ってきた!写真撮るのも忘れる美しさ!流氷も来ました。

冬の摩周湖へ行ってきました! 目的地は第三展望台です。 冬の間、第三展望台へ至る道は冬季通行止になります。なので、車で第一展望台まで行き、その後は約3.3キロを歩くとになります。 時間にして1時間半く …

ND16スローシャター

真夏に流氷っぽい写真を撮ってみる。朝日の中、ND16でスローシャッター。

夏は暑い。残念ですが当然のことです。 涼しいと思われがちな北海道の夏ですが、実は30度を越える日も珍しくありません。 ということで、少しでも涼しい気分になれるように流氷っぽい写真の撮影に挑戦してみまし …

えびす岩を撮影してきた!穏やかな海と奇岩が素晴らしかった!

久しぶりにえびす岩を撮影してきました。 えびす岩は北海道余市町にある奇岩。 崩れそうで崩れない絶妙な形が印象的です。 北海道では有名な撮影スポットとなっていますね。 えびす岩を撮影 撮影日は非常に天気 …

紋別に流氷を見に行ってきた!氷泥だけど壮大な景色!

もう来ないかと思っていた流氷。巷ではすでに梅や桜の写真を見かけます。 それでも、やっと数日前に網走に流氷接岸。観測史上もっとも遅い流氷接岸となりました。 もう遅すぎてなんだか流氷熱もすっかり冷めていま …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました
スポンサーリンクkentfaith
follow us in feedly

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。